5/20付のオリコン週間ランキング・アルバム部門に、鈴木雅之のコラボレーションアルバム『Open Sesame』(8日発売)が初週5196枚を売り上げ、初登場10位にランクインしたそうです!

こんにちは。センター長のイシカワです!

休み前の土曜夜という事で、ネットを巡っていたら上記のニュースを見かけました。今週はきっと強力なライバルがいないから5000枚程度でTOP10入りできたんでしょうけどねえ。

ここの所めっきりヒット曲を出した印象は無い鈴木雅之ですが、シングル・アルバムの両部門いずれかでTOP10入りを果たしたのは、2001年11/5付で『Tokyo Junction』(2001年10月発売)がアルバム部門で9位を記録して以来、何と11年半振りとの事。

ほー。。

何か妙に「ミュージックフェア」に良く出てた印象がありますが、「違う違う、そうじゃ、そうじゃな~い~♪」と「今日は渋谷で5時~♪」と「あなたを~今~見つめてる~♪」辺りの時代の曲しか正直知らないですね・・・。

いや、万人が知っている曲をソロでも出しているのは十分凄い事ですが。(^^;)

ふと(グラサンの下をまだ見た事が無い・・・)と思いました。調べりゃすぐ出てきましたよ!ラッツ&スター時代の物との事です。

鈴木雅之の素顔

うーん・・・。ある意味予想通り的な印象ですね。しかも完全に寝起き面(苦笑)。ツブラな瞳をサングラスで隠す辺りは、EXILEのATSUSHIと通ずる物があります。



「ラッツ&スター名義」の曲なんですが、確か歯ブラシのCMになっていた、個人的に人生屈指の名曲「夢で逢えたら

・・・を素晴らしく良い感じにカバーした一般人の人のYOUTUBE動画。(著作権の問題があるので、本家のはちょっと貼れないのです…)
ヘッドフォンでどうぞ。なんかリピートして何度も聴いてしまいます。

この曲はもう「死ぬ程に好き」だったなあ。。男が歌っても女が歌ってもアリですね。

未だにたまに聞くとホッコリします。しかし田代まさしの事を考えると苦笑いです。本家の曲終盤の「語り部分」がどういうスタンスで聞いたら良いのか分からん(^^;)

THE COMPLETE HISTORY OF RATS & STAR(CD DVD) [ ラッツ&スター ]

感想(2件)

こちらは本家のベスト集。
 
サングラスの下、気にはなってたけど調べた事は無かった方、すこしスッとしたでしょう。私もちょっと喉の引っ掛かりが取れたような気がしました。(笑)
(しかしチェッカーズの高杢と区別が付かんな、この写真・・・)

【関連記事】 メイキングが泣ける、のどごし生のCM動画
のどごし生CM ジャッキー出演カンフー編[全編&メイキング動画]
 







トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

About us

ロゴ

当センター長、ヘルスアドバイザーのイシカワです。

中学生の頃から頑固な肩こりに悩まされ続ける事20年余り。あらゆる事(湿布・ツボマッサージ・整体・カイロ・ハリ・灸・運動etc)を試した結果、ついに撃退パターンを手にしました!

そのノウハウを皆さんにお伝えしていきます。様々な健康情報もお届け。

LINK

リンク集

↑にて相互リンクも募集。メールフォームよりご連絡下さい。

マッチングPR