ワールドカップと並ぶサッカー界最大のイベント、欧州CLの決勝戦が行われ、ドイツブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンがドルトムントを下し優勝しました!ちょっとだけ語らせて下さい!!

こんにちは。センター長のイシカワです!

長い歴史の中で初の「ドイツ・ブンデスリーガ勢同士」で優勝を争う事になったチャンピオンズリーグ決勝。

試合は2-1でバイエルンが勝利し、通算5回目の欧州制覇を果たしました!
毎年ド平日のド深夜(大抵朝方の3:45にキックオフの為、生で見ようとすると翌日死ぬ事になる・・・)に決勝のあるこの大会、今年は土曜深夜に行われた為、サッカーフリークとしては是非見ようとしたのですが、

ですが・・・。

ちょっとカード的に「どうしても見てみたい」とも思わなかったので、目覚ましをセットすること無く就寝しました・・・。

サッカーを愛する者としてはちょっと失格ですねえ。(^^;)
しかし、準決勝でスペインのバルサもレアルも消えてしまった為、せめてどちらかが上がってくれば是非見たい試合となったのですが、バイエルンにも香川のいないドルトムントにも特に見たいという選手もいなく。

いや、バイエルンには「ロッベン」と「リベリー」という素晴らしい世界的な選手がいるのですけどね!なんというか、チームの格や人気としてはバルサやレアルには遠く及ばない所があるので、夜中起きてまで試合を見ようという興味とテンションが上がり切らず・・・。

実際試合は好ゲームだったようで、後半44分という土壇場で前述のロッベンが決勝ゴールを決め、劇的な幕切れとなったようです。見てたら興奮したでしょうね、そりゃ。

例年イングランド・プレミアリーグスペイン・リーガエスパニョールイタリア・セリエAの強豪チームを撃破し上位にコマを進めるドイツ勢。何だかんだで最近の世界はこれら「4大リーグ」の様相ですね。ドイツ・ブンデスリーガは凋落したセリエAをもはや上回っているかもしれません。

ドイツのレベルが高いから、そこで活躍した香川がプレミアの超一流クラブであるマンチェスター・ユナイテッドでも通用したのでしょう。

こうなると、日本という国が世界でも東方の果ての辺境の地で世界のサッカーシーンから取り残さているのは非常に惜しい所です。

しかしドイツ経由→ヨーロッパ行き、という経路が確立しそうな流れはありますので、香川に続く選手がビッグクラブで輝く所が見たい物です。なかなかドイツの各選手ももう一段階上に行くのに苦しんでますが。。

またサッカーの話題は定期的にお届け予定です。
熱く語りますよ、ワタシは!

【関連記事】 香川についてアツく語った物
香川のマンU、優勝!J2から世界へ
 







トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

About us

ロゴ

当センター長、ヘルスアドバイザーのイシカワです。

中学生の頃から頑固な肩こりに悩まされ続ける事20年余り。あらゆる事(湿布・ツボマッサージ・整体・カイロ・ハリ・灸・運動etc)を試した結果、ついに撃退パターンを手にしました!

そのノウハウを皆さんにお伝えしていきます。様々な健康情報もお届け。

LINK

リンク集

↑にて相互リンクも募集。メールフォームよりご連絡下さい。

マッチングPR