前回の「5月の歴代最高気温と最低気温」の記事に大きな反響があったので、同様に6月についても調べました。ちょっと目を疑うような観測値の数々が明らかに・・・。

こんにちは!センター長のイシカワです!

梅雨入りしたのかと思いきや、ここ数日は一転して晴れの日が続き、良く分からない天気となっていますね。

さあ、全国6月の過去最高気温最低気温は一体どれ程なのでしょうか?
注目の気象データはこちら!

 1 埼玉県 熊谷*  39.8  2011年6月24日
 2 埼玉県 鳩山*  39.4  2011年6月24日
 3 群馬県 館林*  39.3  2011年6月24日
 4 埼玉県 寄居*  39.2  2011年6月24日
 5 群馬県 上里見  39.0  2011年6月24日
 6 山梨県 勝沼*  38.5  2011年6月29日
 6 栃木県 小山*  38.5  2011年6月24日
 8 栃木県 佐野*  38.4  2011年6月24日
 9 群馬県 前橋*  38.3  2011年6月24日
 9 埼玉県 秩父*  38.3  2011年6月24日
 9 静岡県 静岡*  38.3  1991年6月27日
12 群馬県 伊勢崎  38.2  2011年6月24日
13 福岡県 博多*  38.2  2004年6月20日
14 山梨県 甲府*  38.1  2011年6月29日
14 山梨県 南部*  38.1  1990年6月22日
(出典:気象庁データより)

そ、想像以上・・・。
ちなみに、日本国内の歴代最高気温は2007年8月16日に「埼玉県熊谷」と「岐阜県多治見」で記録した、「40.9℃」!

匹敵しとるやんけ!(苦笑)

過去の6月は、どうもこの2011年6月24日にとてつもない熱波が来たようですが、それにしても恐ろしい数字。。
それと、この表は15位までしか載せていないのですが、参考記録として17位タイに

「岩手県 釜石 37.8 1987年6月7日

という、6月入ってすぐの時期に記録した凄い数字があります。

しかし温暖化の影響ですかねえ。この狂ったような記録は全て1990年以降です。ヒートアイランド現象の影響も相まってはいると思われますが。

そして、6月の歴代最低気温はというと、

「北海道 根室* -4.9 1885年6月4日」

でした。
北海道先輩・・・。スケールが違うっスね、やっぱ。。

加えて参考記録。本州では「岩手県 門馬 -2.8 1989年6月10日」というのが最低気温の記録です。さすがにちょっと関東では考えられない気象です、これは。

今年の夏は2011年に匹敵する酷暑になる、という予想もあるようです。果たしてどうなるのでしょうか?常識的範囲の例年並みであれば良いのですけれど・・・。

【関連記事】 (気象と体調、自律神経の解析・対処
「肩こりと低気圧 なぜ気圧が下がると体調不良になるのか」

低気圧と自律神経 雨の日は副交感神経優位
 







トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

About us

ロゴ

当センター長、ヘルスアドバイザーのイシカワです。

中学生の頃から頑固な肩こりに悩まされ続ける事20年余り。あらゆる事(湿布・ツボマッサージ・整体・カイロ・ハリ・灸・運動etc)を試した結果、ついに撃退パターンを手にしました!

そのノウハウを皆さんにお伝えしていきます。様々な健康情報もお届け。

LINK

リンク集

↑にて相互リンクも募集。メールフォームよりご連絡下さい。

マッチングPR