今日も関東地方は各地で夕立に見舞われましたね。今年の夕立はどうも一瞬でドカっと降って、すぐに止む傾向があるように思います。もはや流行語とも言える「ゲリラ豪雨」についても解説。

こんにちは!センター長のイシカワです!

今日は運悪く移動中に豪雨に遭ってしまいました。(泣)
しかし短時間ですぐ止んだので、ほんの30分程度でもやり過ごせば濡れずに済んだ所でした。最近このパターンが多い気がしますね。

地域によっては浸水の被害を受ける程の近年の夕立。「ゲリラ豪雨」などという新語も生まれました。何とも凄い響きの造語です。。

さて。
そんなゲリラ豪雨について少し解説をしてみようと思います。調べた所、気象学が定める「明確な定義」というのは無いそうですが、

・予想困難の急発達した積乱雲によって突発かつ局所的に発生する豪雨

とあり、気象庁は用語として「ゲリラ豪雨」は用いないとの事。

一般・マスコミに広く浸透したのは2008年夏の度重なる豪雨が起きた時期で、ユーキャンの流行語大賞トップ10に選出された程でした。

尋常ではない突発的な雨量の夕立が出始めたのはその頃、という事も言えるかと思います。先日の西日本で甚大な被害を出した大雨しかり、ちょっと普通じゃないですね、今の日本の気象は。

前々から言われている通り、「亜熱帯化」がどんどん進んでいるようです。確かにもう、完全にスコールですもん、降り方が・・・。

【関連記事】 低気圧と体調の関連性
肩こりと低気圧 なぜ気圧が下がると体調不良になるのか
 







トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

About us

ロゴ

当センター長、ヘルスアドバイザーのイシカワです。

中学生の頃から頑固な肩こりに悩まされ続ける事20年余り。あらゆる事(湿布・ツボマッサージ・整体・カイロ・ハリ・灸・運動etc)を試した結果、ついに撃退パターンを手にしました!

そのノウハウを皆さんにお伝えしていきます。様々な健康情報もお届け。

LINK

リンク集

↑にて相互リンクも募集。メールフォームよりご連絡下さい。

マッチングPR