10年に1度の~~」って、ちょっと乱用され過ぎてないですかね。大体そう表現される事って、毎年発生してるような規模だったりするでしょ。。

こんにちは。センター長のイシカワです!
10年に1度の台風」と言われて来襲した26号、更に昨日今日で日本を襲った27号、一部地域では深刻な被害をもたらしました。被災地の方へは一刻も早く復旧する事を願います。

26号接近時は都内近郊では電車が止まるなどの影響は出ましたが、交通網がズタズタになる程の状況にはならずに済みました。幸いな事です。

私自身は出勤に2時間半を要して大幅に遅刻になりましたけども。(^^;)
ちゃんと前日にそうなる事も想定して周囲と連携していたので、問題にはなりませんでした。

しかし26号の襲来前に盛んに言われた・・・。

10年に1度の台風

いや・・・。
それ毎年聞くぞ。(苦笑)

・10年に1度のルーキー
・10年に1度の大豊作(や、大漁)
・10年に1度の不作
・10年に1度の大流行(インフルエンザや風邪)
・10年に1度の花粉量
・10年に1度の猛暑  などなど。

特に「10年に1度のルーキー」と「10年に1度の大流行(インフルエンザ)」は絶対毎年言ってるだろ。
なんで毎年のようにそんな凄いルーキーが出てくるんだ。(笑)

この手の話でネットで有名な文句があって、かの「ボジョレー・ヌーヴォー」の出来についてをまとめた物があります。

1995年:『ここ数年で一番出来が良い』
1996年:『10年に1度の逸品』
1997年:『76年以来の品質』
1998年:『10年に1度の当たり年』
1999年:『品質は昨年より良い』
2000年:『出来は上々で申し分の無い仕上がり』
2001年:『ここ10年で最高』
2002年:『過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え』『95年以来の出来』
2003年:『100年に1度の出来』『近年にない良い出来』
2004年:『香りが強く中々の出来栄え』
2005年:『ここ数年で最高』
2006年:『昨年同様良い出来栄え』
2007年:『柔らかく果実味が豊かで上質な味わい』
2008年:『豊かな果実味と程よい酸味が調和した味』
2009年:『50年に1度の出来栄え』
2010年:『今年は天候が良かった為、昨年並みの仕上がり。爽やかでバランスが良い』
2011年:『出来が良く、豊満で絹のように滑らかな味わい』
2012年:『史上最悪の出来栄え』

もーツッコミ所が多すぎて、最初見た時は大笑いしたもんですが、特に2003年に「100年に1度と言っておいて、2年後に「ここ数年で最高、更にその翌年に「昨年同様良いと言ってしまっている・・・。

『100年に1度』クラスが4年中3回も来るなぁーー!!(笑)

人は「数百年に1度」ぐらいの表現をされた時に初めて注目すればいいようです。。。

【関連記事】 ネットで凝った肩に。
肩こりに効くツボ 厳選3つ!
 







トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

About us

ロゴ

当センター長、ヘルスアドバイザーのイシカワです。

中学生の頃から頑固な肩こりに悩まされ続ける事20年余り。あらゆる事(湿布・ツボマッサージ・整体・カイロ・ハリ・灸・運動etc)を試した結果、ついに撃退パターンを手にしました!

そのノウハウを皆さんにお伝えしていきます。様々な健康情報もお届け。

LINK

リンク集

↑にて相互リンクも募集。メールフォームよりご連絡下さい。

マッチングPR