公共の場、特に電車内でのイヤホンの過剰音量による音漏れ、本当に不快です。あまりにうるさい場合、私はこうやって注意したりします。

こんにちは。センター長のイシカワです。

イヤホンの過度な音漏れ。本当にイライラしますよね。
私だって電車内とかで音楽聴いたり動画を見たりはします。

しかし近距離で他の乗客と触れ合う空間である以上、当たり前の感覚として音量には気を配ります。

しかし頭の悪い、周囲に不快な音漏れを振りまくヤツの何と多い事か!

周囲に気遣え、という怒りも沸くのですが、もう1つ

「何でそんな大音量で音楽聞くんだろう・・・」

という別の観点で理解できない思いも同時に沸きます。
好きな音楽であれ、聴く時に耳も劈く(つんざく)ような大音量で聞くってのは、その音楽を本当に趣向してるんですかね・・・?

むしろ過度な音量ってのは、好きな音楽であれ不快に感じます。私個人は。

トランス系やロックなどを大音量で聞くって感覚は、ギリギリの所で分かる。普通の邦楽なんかを大々音量で聞いているヤツ、アレの感覚はどう考えても分からん。。

何にせよ、空気読めない音洩れ馬鹿、多過ぎです。
私はあまりに不快な時は肩なり腕をチョンチョンってして、

音うるさ過ぎ

と注意する事が稀にあります。
ほぼほぼ例外無くそう言うと従って音量落としますがね。
トラブルになった事もないです。

一回注意されたのを教訓にして、以降気を付けるようになってくれりゃいいけど、そもそもそういう空気を読めない輩だからシャカシャカ周囲に迷惑を掛ける訳で。

結局悪いのは親のしつけなのか?こりゃ。

【関連記事】 ネットで凝った肩に。
肩こりに効くツボ 厳選3つ!







トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

About us

ロゴ

当センター長、ヘルスアドバイザーのイシカワです。

中学生の頃から頑固な肩こりに悩まされ続ける事20年余り。あらゆる事(湿布・ツボマッサージ・整体・カイロ・ハリ・灸・運動etc)を試した結果、ついに撃退パターンを手にしました!

そのノウハウを皆さんにお伝えしていきます。様々な健康情報もお届け。

LINK

リンク集

↑にて相互リンクも募集。メールフォームよりご連絡下さい。

マッチングPR