約1ヶ月の間世界中を熱狂させた2014年ブラジルワールド杯。ドイツの優勝、という形で幕を下ろしました。

各試合、放送時間が日本のド深夜~明け方という事で、TV観戦するのは大変でしたが、非常に面白い大会だったと思います。簡単に大会を総括!

こんにちは。センター長のイシカワです!

今回のワールドカップ、皆さんは楽しめましたか?
社会人フットサルチームでフットサルやったりと、たまにコチラのサイトで記事にするぐらい私は大のサッカーフリークなのですが、ブラジルワールドカップについても少し綴ってみようと思います。

西村主審がブラジルに与えた「疑惑のPK」で騒々しく火花を切った開幕戦。
まー、常時サッカーを見る人からしたら、あれはファールじゃないと思いましたよ・・・。

取っても「誤審」と言われる程の明らかなミスジャッジでは無いと思いましたが、あれはダイブ(※ファールを貰おうと吹っ飛ぶ演技をする事。サッカー選手は役者なのです)でしょう。

しかし主審は試合中にプレーをスローで見る事はできないので、後からスロー映像を見て「誤審だ!!」と騒がれるのもシンドいですね。。

というか、PKのジャッジには「映像判定」を導入しても良いと思いますが・・・。

予選リーグでは各試合点の取り合いや逆転劇が多く見られ、イタリアやスペインが消えるという大波乱。

ブラジルのクソ暑い気候がスタミナ切れや守備の綻び、集中力の低下を助長したのが得点数の多さの理由だったのでしょう。

そして1分2敗で惨敗した我らがザックジャパン

うーん・・・。

はっきり言って、「地力」が無さ過ぎだ。
他の試合を見てても、スピード、パワー、プレーの正確性、組織力等々、全部の面で他の出場国に劣っている。

このチームで世界中の予選を勝ち抜いてきた32ヶ国(実質「-アジア勢4ヶ国」)を相手にするのには無理がありますね。。アジアと世界との差は決定的だ。

問題点を結果論で探すとすると、ザック体制の4年間を無視して何でポッと入れてしまった大久保を使ったのか、という事と(惜しいシュート2本ぐらいを大久保が1つでも決めていたら、掌返しでしょうが 苦笑)、センターバックが不安定なまま4年間が過ぎてしまった、という事でしょう。

トゥーリオ、中澤の強固さに匹敵するバックラインが無いと、世界では戦えない。
あの体制でようやく最低ライン、というレベルなのですから。吉田(麻)、今野、森重では荷が重かった。

しかし直前の親善試合数試合で結果が出ずバタつき、大久保が救世主かのような世論が強まってしまい、ある意味ザックの選択は間違いでも無かったとも思います。
実際Jでの大久保の好調さを考えると、妥当ともいえる選択。

が。1TOPは大迫”ハンパない”さんや柿谷やらを試してイマイチ固定できなかったのだから、2列目に大久保を入れずTOPに入れれば混乱も少なかったのかも知れません。

4年間殆どやらなかった「ザキオカさん(岡崎)の1TOP」という布陣をぶっつけでやる事もなかったでしょう。
ずっと2列目右で機能していたのだから。

ちなみにザキオカさんは今年ドイツで覚醒し、所属チームで1TOPのレギュラーになり得点を重ねていました。ザキオカさん1TOPのシステムはもっと事前にやっておくべきだったよなあ。

良く言われている事ですが、ギリシャ戦で苦し紛れにやったパワープレイを想定するのなら高さ勝負できるハーフナー辺りは入れておくべきだった。

吉田を前に上げるとか・・・。
他にもうちょっとマシなオプション用意できなかったのかよ・・・

コロンビア戦の途中まで奇跡が起きるよう祈っていましたが、無残に散る事となりました。
コロンビア、強かったなあ。ハメス・ロドリゲス、ハンパない。

最後に優勝したドイツについて。

前評判は決して高くなかったですが、良く組織されたサッカーと、GKノイアーの化け物じみたパフォーマンスによって、栄冠を手にしました。

エジルだけのチームかと思いましたが、今大会を見てるとそうではないですね。
流行のショートカウンター・サッカーとポゼッションサッカーが融合し、前の選手は誰もがゴールを狙えるという、日本にしたら何とも羨ましい完成度のチームでした。

ベテランと若手とも調和が取れており、チャンピオンズリーグでのドイツ勢の強さをワールドカップでも証明してくれました。

少し崩したら誰からでもミドルでゴールが狙えるってのは、相手からしたら恐ろしいチームです。それでいてゴール前での空中戦でも得点できる。
ブラジル戦での7点は出来すぎですが、優勝国にふさわしいパフォーマンスでした。

それにしてもノイアー。ウッチー(内田)のシャルケでチームメイトだったのでだいぶ前から知っていた選手ですが、本当に化け物ですね。
個人的に今大会のMVPです。(なんでメッシやねん!!)

ミスが少なく、ビックセーブも多い。バイタルエリアへの飛び出しのスピードとクリア能力もピカイチ。楢崎と川口と川島を「3で掛けて割らない(3倍!)」ぐらいのキーパーです。
あんなのが日本にいたらなあ。

とにかく、色々と楽しめたワールドカップでした。
さ、日本。仕切りなおして次回大会は頑張ってくれよ!!

【関連記事】 ネットで凝った肩に。
肩こりに効くツボ 厳選3つ!







トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

About us

ロゴ

当センター長、ヘルスアドバイザーのイシカワです。

中学生の頃から頑固な肩こりに悩まされ続ける事20年余り。あらゆる事(湿布・ツボマッサージ・整体・カイロ・ハリ・灸・運動etc)を試した結果、ついに撃退パターンを手にしました!

そのノウハウを皆さんにお伝えしていきます。様々な健康情報もお届け。

LINK

リンク集

↑にて相互リンクも募集。メールフォームよりご連絡下さい。

マッチングPR