各駅停車以外が存在しないJR山手線」。常時全ての駅に停車してグルグルと人を運び続けています。

しかし、何とその山手線にも「次の電車は当駅を通過しま~す」となるケースが存在したのです!驚愕の体験をお伝えします。

こんにちは!センター長のイシカワです。

池袋、新宿、渋谷、新橋、品川、東京、上野・・・。

日本屈指の各マンモス駅達を繋ぐ、恐らく日本で一番有名な路線、JR山手線」。

急行や特急などは存在せず、超過密ダイヤで全ての駅から人を乗せ、人を運びます。
ですから、駅で待っていて目の前を通過する山手線など存在する筈はない、と今回の一件までは思い込んでいました。

東京生まれ東京育ちですので、まーどこに行くにも良く使う電車です。3分おきぐらいに次から次へと電車が来るので、特に時刻表なども見ず、そして止まる駅を気にする必要もないので(全て各駅停車だから)、当たり前のように来た電車に乗り込み、目的地へ向かう。

この常識は先日覆されました(苦笑)

ある日山手線の駅で電車を待っていると・・・

「1番線の電車、当駅を通過します。危ないですから白線の内側にお下がりくださーい。」

!!!

そんなバカな!山手線で通過電車!?
一瞬の驚愕の後、すぐ冷静になって(どういう事だろう)と来る電車を観察する。

「ガタンゴトーン、ガタンゴトーン・・・。キキキキー・・・。プシュー。」

・・・。

止まったぞ・・・。

電車の案内ディスプレイ(行き先が表示されているヤツ)を見て、なるほどこういう事か、と納得。

山の手線の試運転

生涯初遭遇。「試運転電車
しかもそれが山手線(笑)

随分レアな体験をした物だと思いました。無駄に運を使った感というか・・・。

試運転の山手線先輩はドアを開ける事なく、次の駅へと向かって行きました。これ、結構アナウンス聞いて「なぬ!?」ってビックリした人も居ただろうなあ。

そんな貴重な体験の報告でした。

【ネットで凝った肩に】
肩こりに効くツボ 厳選3つ!







トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

About us

ロゴ

当センター長、ヘルスアドバイザーのイシカワです。

中学生の頃から頑固な肩こりに悩まされ続ける事20年余り。あらゆる事(湿布・ツボマッサージ・整体・カイロ・ハリ・灸・運動etc)を試した結果、ついに撃退パターンを手にしました!

そのノウハウを皆さんにお伝えしていきます。様々な健康情報もお届け。

LINK

リンク集

↑にて相互リンクも募集。メールフォームよりご連絡下さい。

マッチングPR