日本ハム戦の札幌ドームでの野球観戦中、ファウル(ファール)ボールが顔面に直撃して失明してしまった30代の女性が、球団・札幌ドーム、そして札幌市を相手に4650万円もの損害賠償を請求した訴訟について。

3/26に判決が出て、札幌地裁は約4190万円の支払いを命ずる判決を言い渡しました。失明という重症を負った女性に対しては本当に気の毒だとは思いますが・・・。

そんなんで訴訟起こすのなら球場に来るなよ!!

こんにちは。センター長のイシカワです。
このニュース、顛末が気になってはいたんですが、判決が出たようです。少し物申さずにはいられない判決が・・・。

私は部活で野球をやっており、社会人になってからも草野球愛好家としてプレーしているので、野球には人一倍の愛着があるわけです。

そんな人間にとっては、本訴訟は「ハア???」と怒りを覚えるのですよ・・・。

そもそもプロの試合を行う球場は、硬式のボールがプロの打球速度でいかなる所にも飛んでくる危険性を持つ場所であるので、チケットを買い、スタンドに居る時点でそのリスクを了承している物の筈なんです。
遊園地や公園に遊びに行っているわけではないんですよ。

当然年間それなりの数の人がファールボールに当って怪我したりしているそうですが、打球を食らって訴訟を起こすようなら球場に行くなよ・・・、と強く思います。

メジャーでもこの問題は慢性的にあるそうですが、あちらは「ベースボール・ルール」と呼ばれる、予めボールやバットが飛んでくる危険性を承知して下さい、という旨がチケットに記されてるそうです。

つまり怪我をしても自己責任という事で免責されるという法解釈がされるのです。

その為、怪我した人が訴訟を起こしても、球団が負ける事は殆ど無かったとの事。(近年少しその判例が崩れる事もあるそうですが。。)

いや・・・。
そもそも球場行くなよ・・・。
そんなんで訴訟起こすような輩が・・・。


なーんかやるせないですね、この判決。
私にはモンスターペアレンツの不条理な学校への要求と同じ類に見える。ボールの行方見てろよ、球場に観戦しに行くなら。

そしてボールから目を離して怪我したとしても、球団訴えるなよ・・・。公園の回転遊具で遊んで怪我をして、安全管理に問題がある、と市を訴えるのも同じようなモンだよなあ。

胸糞悪い・・・。

【ネットで凝った肩に】
肩こりに効くツボ 厳選3つ!







トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック


i like this site so much!

Comment feed

コメントする

About us

ロゴ

当センター長、ヘルスアドバイザーのイシカワです。

中学生の頃から頑固な肩こりに悩まされ続ける事20年余り。あらゆる事(湿布・ツボマッサージ・整体・カイロ・ハリ・灸・運動etc)を試した結果、ついに撃退パターンを手にしました!

そのノウハウを皆さんにお伝えしていきます。様々な健康情報もお届け。

LINK

リンク集

↑にて相互リンクも募集。メールフォームよりご連絡下さい。

マッチングPR