こんにちは!センター長のイシカワです!

まだ3月下旬だというのに桜は早くも満開で、
見応えあるのは来週末がギリ、ぐらいですかねえ。

再来週末に花見に行く事になってる仲間とは「木見(きみ)になるね(笑)」、と諦め気味に話してます。(苦笑)
多少でも残っててくれたらなあ。

さて、同時に花粉症も猛威を奮ってます。
今年は凄いらしいですね。。

ワタシは幸運にも花粉症は持っていないのですが、軽度のアトピーを持っておりまして。。
日常生活や仕事に支障がある程ではないのですが、長年の悩みのタネだったりはします。コレがなければなあ、とは常々思って生きており。
 

花粉症・ぜんそく・アトピーなどの現代アレルギー疾患を抱える人の数は上昇の一途で、今の子供達の発症率はかなり酷い事になってるそうですね。

じゃあ何が原因なのか?というのが高度に発達した現代医学でも未だに完全に解明されていません。
ですが、どうもこれが濃厚なんじゃないのか?という説に「腸内環境説」があります。そしてそれはワタシも(どうもそうなんじゃないのかなあ)と思っている事でもあります。

腸内環境が乱れ、消化しきれない体に取って悪い成分(毒的な物)を排出する為に

花粉症→くしゃみ・鼻水
ぜんそく→咳
アトピー→皮膚

で毒を排出しようとしている、と。

花粉症にはヨーグルトが効く、というここ数年の流行りにも合致します。
果たして、真相はどうなんでしょうねえ?
腸内環境の改善には、整腸剤やサプリ、食生活の改善、腸もみマッサージやヨガ、白湯を飲む、などなどなど、様々なアプローチがあります。
近頃では「LG~~」系の高性能ヨーグルト(というのは面白い表現だな 笑)が効く、などという事は良く耳にしますね。

しかしワタシ自身は残念ながら整腸剤やヨーグルト、サプリなどありとあらゆる腸内環境改善を試みましたが、どれもあまり効果を得れませんでした・・・。

これらは厄介な現代病だと思います。自身で痛感しているだけに。
いずれ根治する方法が完全に確立するんでしょうか?
医者や研究者、製薬会社に頑張ってもらいたいもんだ!!

 







トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

About us

ロゴ

当センター長、ヘルスアドバイザーのイシカワです。

中学生の頃から頑固な肩こりに悩まされ続ける事20年余り。あらゆる事(湿布・ツボマッサージ・整体・カイロ・ハリ・灸・運動etc)を試した結果、ついに撃退パターンを手にしました!

そのノウハウを皆さんにお伝えしていきます。様々な健康情報もお届け。

LINK

リンク集

↑にて相互リンクも募集。メールフォームよりご連絡下さい。

マッチングPR