ストレスが溜まってくると、スナック菓子をバリバリと・・・。

こんにちは!センター長のイシカワです!
今日はストレスにまつわる話を。

タイトルの通り、ワタシはストレスが溜まってくると、スナック菓子を無性に食べたくなり、特に極めて大好きな「ポテトチップス」を食べる量が尋常じゃなくなってました・・・。本当に尋常じゃない量になるので、ここから先の話で引かないで下さいよ?いや、たぶんちょっと引くと思いますが。(苦笑)
 

ストレスでやられている時は、いわゆる「満腹中枢」がおかしくなっている状態になり、一番酷い時は仕事帰りに100均でポテトチップスを2袋買って帰り、夕飯を食べて風呂に入ってから部屋でくつろいている時に食べ始め、バリバリバリ・・・とあっという間に2袋を平らげてしまいます。

食後そんなに時間が経っていない状態で、普通ならさすがにそこまで食べれないでしょうね。。ポテチは特に「のりしお」と「うすしお」が大好物なので、「BIGのりしお(普通のポテチ2.5袋分ぐらい!)」を瞬く間に食べきってしまう事もしばしばありました。

我ながら、何という恐ろしいストレス反応・・・

幸運な事に太りづらい体質なもので、ドカ食いが続いても「デブリング」になる事はないですけどね。ただし多少顔と腹には出たりするので、少し筋トレしたりしてバランスを取ったりしています。

そしてやはりストレスは肩こり・腰痛にも強い悪影響があるようで、心がシンドい時は、私の場合肩こりよりむしろ腰痛・腰のハリがキツくなりますね。

ストレスに対する反応は人によって様々で、過食になってしまう人、逆に食欲不振や拒食になってしまう人、不眠になる人、過眠になる人、イライラする人、落ち込む人、千差万別です。

過食の反応が出る人は、「食べる」という快楽で精神のバランスを取ろうとする事と、油分にはストレスを抑える効果があるそうで(←科学的裏付けがあるそうです)、揚げ物やコッテリした物、スナック菓子などを無性に食べたくなるのはそういった物を「体がバランスを取る為に欲している」、という事が言えます。

ワタシは「油分」を欲するタイプですが、「糖分」を欲するタイプの人は甘いモノに、「アルコール」を欲する人は酒に走るのでしょう。

しかしこういう欲求が体から発せられている時点で、十分危険信号のシグナルが出ているかと思いますので、そうなる前にストレスコントロールはしないといけませんね。

何か自分流のストレス解消法をパターン化するのが大事だと思います。ワタシは「長時間マッサージに行く」ですね。90分~120分の長時間マッサージに行って身も心も癒されます。自分に対する(オレは良く頑張っている!)というご褒美も含めて。

ストレスの緩和はそんなに簡単に出来るなら皆やっている、という話ですが、ワタシの場合はもうひとつ、パートナーと一緒に生活するようになって上記の狂ったようなドカ食いはだいぶ無くなりました。

まあ、ツレの目が気になるからそんなドカ食いは出来ない、というのもあるでしょうが。(笑)

何にせよ、ストレスコントロールは大事です。ストレスは主に自分が身を置く環境や他人から受ける物だと思いますが、回避して生きる事は相当至難だと思います。上手くバランスを取って息抜きしながらやっていくしか無いでしょう。

あ、普通の人が度々「ポテチ2袋ドカ食い」を続けたら、間違いなくデブリング、体質によっては吹き出物祭り、になるでしょう。これは「悪い例」です。(^^;)

【関連カテゴリー】 私もみんなも戦ってるんです。
ストレスの話

肩こり・めまい・ストレスなどによる吐き気を解消しよう

 







トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

About us

ロゴ

当センター長、ヘルスアドバイザーのイシカワです。

中学生の頃から頑固な肩こりに悩まされ続ける事20年余り。あらゆる事(湿布・ツボマッサージ・整体・カイロ・ハリ・灸・運動etc)を試した結果、ついに撃退パターンを手にしました!

そのノウハウを皆さんにお伝えしていきます。様々な健康情報もお届け。

LINK

リンク集

↑にて相互リンクも募集。メールフォームよりご連絡下さい。

マッチングPR