一緒に仕事をするという事は、お互いがお互いの仕事を支え合う事で成立しているワケで。円滑にストレス無くやっていくには感謝と尊敬が必要ですね。

こんにちは!センター長のイシカワです!

再びストレスの話を。肩こりにとっても強大な敵の1つですからね。

これは今日働いていて改めて感じた事なのですが、職場で仲間と円滑にやっていくには、仲間に対する感謝の意と尊敬の意を常に感じてやって行かないといけないな、と思いました。

ちょっと仕事を手伝って貰ったというか、アイディアを出して貰ったんですが、自分にないセンスやスキルを駆使して作業の土台を作ってくれました。

素直に「おー、凄い!」と口に出して感謝し、また内心(やるなあ)と関心していました。

こういう同僚に対する「感謝」は当然として、お互い認め合う、という気持ちがないとなかなかコミュニケーションは円滑には行きませんね。人間は時にシビアですから、筋を通さなかったり不義理な振る舞いをされれば、当然敵対心が生まれます。

そんな事ばっかりが渦巻く環境、というのは、これ以上シンドい事は無いですね。。陰口が横行し、皆のモチベーションは下がる一方。かつてそんな環境で働いていた事も多々ありますが。。

しかしせめて、自分が心中に持つ気持ちだけでも他人へのリスペクトを常に忘れない事。そういった姿勢を持っていれば、きっと自分が困った時に周りが助けてくれたり、窮地を救ってくれたりするかもしれません。

そして仲間が困っていたら助ける、と。

どうにも許せない言動や立ち振舞いをする人間もいるでしょう。正直そういう人間に対しては敵対心しか生まないでしょうし、感謝も尊敬も感じる事はないでしょう。それはそれでしょうがない。

いいんです。自分を大事にしてくれない人間を、こちらが大事にしてあげる義理はない。筋は通し、「持ちつ持たれつ」を常に感じる。

そうすればしっかりと自分の立ち位置を作ることができる筈。

【関連カテゴリー】 私もみんなも戦ってるんです。
ストレスの話
 







トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

About us

ロゴ

当センター長、ヘルスアドバイザーのイシカワです。

中学生の頃から頑固な肩こりに悩まされ続ける事20年余り。あらゆる事(湿布・ツボマッサージ・整体・カイロ・ハリ・灸・運動etc)を試した結果、ついに撃退パターンを手にしました!

そのノウハウを皆さんにお伝えしていきます。様々な健康情報もお届け。

LINK

リンク集

↑にて相互リンクも募集。メールフォームよりご連絡下さい。

マッチングPR