心臓に並ぶ「血液循環器官」として重要な筋肉器官であるふくらはぎ

こちらをマッサージする事で肩こりや腰痛、むくみや自律神経の不調等のあらゆる万病を改善できる!として大きく注目されています。その効果とやり方を図入りで解説します。

人体の血流は・・・

心臓で生成→動脈を伝って全身に経由

毛細血管内で酸素や老廃物、栄養素を循環

静脈を伝って心臓に戻る


という流れで循環しています。この際血液を流すポンプの役割を果たすのが「全身の筋肉」です。筋肉の収縮によって血管に圧が掛かり、血液(とリンパ)は全身を巡ります。

全身の血管網とリンパ管網
そして人間は立って生活する生物である為、重力の影響を強く受ける下肢の血液の流れは、ふくらはぎの血流が大きな鍵を握っているのです。ヒトの血液の実に70%は下半身に集まっているとされています。

これが「ふくらはぎは第二の心臓」と言われる所以です。
血液循環がスムーズに行われないと、体の各所に酸素や栄養が行き届かなくなり機能低下を引き起こす訳です。

メカニズムについて何となくイメージとご理解を貰えたでしょうか?

ではその血液循環を改善する「ふくらはぎリンパマッサージ」。
効果とやり方をガイトします。

効能をザッと纏めると以下のようになります。




・新陳代謝を促進させ、基礎代謝を向上。基礎体温も上昇。

・血流速度の上昇により、体全体のあらゆる細胞に酸素・栄養を供給。血中の老廃物除去効果の向上。

・新陳代謝の促進により傷・疾患の回復を助ける。細胞を活性化させ、加齢のスピードを遅くさせる。血流の停滞によって引き起こる「肩こり」「腰痛」「頭痛」「むくみ」などが解消される。

・脳細胞も活性化。自律神経の調整を行う。免疫力を高め、アトピー、ぜんそく、花粉症などのアレルギー疾患を軽減。不眠症にも効果アリ。

・心臓の負担を軽減し、血圧を正常化させる。




つまり言ってしまえば何に対しても効きます!という事です。とにかく体調を整えてくれるのです。是非早速やってみて下さい。

ポイントは、常に「足首からヒザ方向(下から上)」に揉みほぐす事です。

ふくらはぎリンパマッサージのやり方(C) fukurahagi.com

座りながら1番~3番までやるだけでも十分な効果が得れるでしょう。

ふくらはぎは比較的自分でマッサージしやすい部位ですので、
習慣付けて体調改善を図ってみて下さい。

(自分で押すのはちょっと大変だし・・・)という方には、こういう↓売れ筋商品もあります

Panasonic フットマッサージャー EP-VF50-W


何か文字通り家に帰る足が軽くなりそうですね。
こんなのが家にあると。。

【関連記事】 常時刺激!ぶつぶつサンダルの威力
100円ショップの健康サンダルで刺激 その効果は…

肩こりと低気圧 なぜ気圧が下がると体調不良になるのか









トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

About us

ロゴ

当センター長、ヘルスアドバイザーのイシカワです。

中学生の頃から頑固な肩こりに悩まされ続ける事20年余り。あらゆる事(湿布・ツボマッサージ・整体・カイロ・ハリ・灸・運動etc)を試した結果、ついに撃退パターンを手にしました!

そのノウハウを皆さんにお伝えしていきます。様々な健康情報もお届け。

LINK

リンク集

↑にて相互リンクも募集。メールフォームよりご連絡下さい。

マッチングPR