ストレスなどによる不眠。本当に辛いですね・・・。一度「なんか夜眠れない。」と意識してしまうと、どんどん「ドツボ」にハマって寝付きが悪くなってしまったり。。

しかし眠れるようになる有効な対処はいくつもあります!ツボやサプリを利用した私自身の解消例と共に紹介します。

こんにちは。センター長のイシカワです!

今回は「不眠症」についてです。
これはとにかく多くの方がお悩みのご様子で、かく言う私自身も一時期深刻な睡眠障害に悩まされました。夜が嫌で嫌でしょうがない日々…。

不眠の夜

私の不眠の症状は完全に「ストレス連動型」でした。
だいぶ前のある時期、一念発起して転職をしたのですが、その新たな仕事探しの為の就職活動(というか転職活動)に相当苦戦してしまい、不安感や焦燥感から夜寝れない日々が続いてしまいました。

どういった状況になったかというと・・・

・夜中になっても眠気が来ない
・布団に入っても寝れない
・一度寝付いてもすぐ起きてしまう

というような感じでした。深夜2時3時になってもあまり眠気が来ず、(寝なきゃ・・・)と布団に入っても数時間もの間寝る事ができない。そして寝入ってもすぐにまた目が覚めてしまう。

もーーー、地獄でした・・・。夜寝る前の時間自体が苦痛。
3、4日寝れない日が続くと、さすがに6、7時間ぐらいちゃんと寝れる日が来たりはしていたのですが。。

寝れない・・・ネレナイ・・・ネナキャ・・・

と意識し過ぎてしまうのも、完全に悪い連鎖を生んでいたのでしょう。

事態は深刻なので、色々と調べ、改善を試みました。まず試したのが

・就寝時間の数時間前から部屋の照明を暗くする
・ホットミルクを飲む
・風呂を早めの時間に入る

などの対処。
暗めの間接照明は脳や体を「副交感神経寄り」にし、入眠しやすくなります。同様の効果で効くとされている「ホットミルク」。それから入浴には覚醒効果があるので、「寝る直前には入らないようにする」、という対処です。

多少は良くなったような気もしましたが、色々試すもそんなに変化が感じられない。。

止むを得ず、「睡眠薬」のレンドルミンマイスリーを服用する事になってしまいました・・・。私にはレンドルミンが合っていたようで、幾分眠気が強くなり、服用した日はワリと寝れる。

しかし「睡眠薬は長期的に服用するのは危険」、という情報を散々目にします。自分としてもこういった物を常用したくない。それに、導入剤は常に使っていると段々効果が薄れていってしまうとの事。

さらに色々と対策を講じてみました。するとようやく改善する事が!

特に有効だった事① 「安眠」のツボ刺激

安眠のツボ位置
位置は耳の後ろの尖った骨(耳たぶの少し右上辺り)より指一本分下の、うなじの際。

名前の通り不眠に効く代表的なツボで、リラックス効果や自律神経の調整効果もあります。親指や人差し指・中指の2指で押すと、脳みそがほぐれるような気持ちよさが感じられます。

ここがやたら凝っている場合は、体が睡眠を欲しているか、睡眠障害の症状が出ているとの事。確かに疲れている時は、この部位のハリが強くなっているように思います。

有効だった事② 「睡眠補助サプリメント」

庶民には数万もするような高額サプリはとても手が出せないので、お値打ち価格の物で効きそうなサプリを絞り込み、こちらを試しました。ひと月分3,000円強で使えました。

休息成分誘発物質エキスを抽出『北の大地の夢しずく』

↑「癒しの大地」北海道で栽培されたアスパラガスが持つ「質の高い休息成分誘発物質」をふんだんに含んだエキスの抽出に世界で初めて成功(特許出願中)、というキャッチフレーズに惹かれました。やはり”科学的な裏付けのある商品”でないと、どうにも信用できないモンです。

2つの相乗効果だったのか、夜遅くなるとちゃんと眠気が来るようになり、布団に入っても目がギンギン冴えて眠れない、という事が無くなって行きました。

少しの間でも夜そこそこの時間に寝れるようになれば、「翌日の昼過ぎ」、ヘタをすれば「夕方まで寝てる」、という事がなくなるので好循環。
結果、寝る事事態もストレスにならなくなり、平常時に戻す事ができました。

精神的に参っている時は、どう吹っ切ろうにも心の奥底では気が休まらず、体に変調を来たします。こればっかりはコントロールし難い所があるので、何か補助する手を打つ必要があるでしょう。

万人に必ず効果がある、とは申し上げられませんが、もしかしたらこの情報があなたの不眠を解消できるかもしれません。どうぞお試し下さい!

【関連記事】 自律神経を深く分析
天気と自律神経 雨の日は副交感神経優位

幸福物質「セロトニン」について
晴れの日は神経伝達物質「セロトニン」が増加









トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

About us

ロゴ

当センター長、ヘルスアドバイザーのイシカワです。

中学生の頃から頑固な肩こりに悩まされ続ける事20年余り。あらゆる事(湿布・ツボマッサージ・整体・カイロ・ハリ・灸・運動etc)を試した結果、ついに撃退パターンを手にしました!

そのノウハウを皆さんにお伝えしていきます。様々な健康情報もお届け。

LINK

リンク集

↑にて相互リンクも募集。メールフォームよりご連絡下さい。

マッチングPR